プロフィール

舞乙(マイト)

Author:舞乙(マイト)
2009年5月5日
舞父、舞母、舞姉、舞兄と暮らす
人間大好きな♪目の大きな女の子です。

少しずつ記載しますので宜しく!!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加西 ドッグラン 3

広い広い 《加西のグラン・ドッグランド》では、いろんな講習が行われてましたよ。

疑問をこの場を借りお勉強!

レッスン1



これは、服作りレッスンです。
舞母もを向けながら、『なるほど~』とまだまだ、未知の世界で勉強になりました。
形になればイイと思い作っているので説明を聞くと恥ずかしいです(~_~;)
難しい服作りですが『趣味です。』と言えるように頑張ります(笑)
二人も頑張って始めて下さ~い







レッスン2



次のレッスンは犬達まで興味津々と集まって行われました。








肛門絞りレッスンです。

 肛門絞りについて調べてみると…

主張や異性間の生殖行動のためのマ-キングに必要不可欠な器官として肛門腺があり、一匹一匹その臭いが異なり、その臭いで、その犬の大きさだけでなく、性格までも判断できる。
 犬が見知らぬ他の犬の糞を懸命に嗅いでいるのは、糞にふりかけられている肛門腺の噴出物で、見知らぬ他の犬の情報を得ているそうです。
『きたない』と、叱るのは愛犬にとっては心外だって(~_~;)
動物の肛門線はその動物の生活行動に必要不可欠な器官で。糞の時やマ-キングをしたいときに、自動的に噴出する器官です。
でも…。
肥満、栄養過多、脱水、運動不足、去勢など様々な要因で肛門腺液が排泄されずに液が溜まってしまいます。そのままの状態が続けば肛門腺が炎症を起こしてしまい、やがて肛門腺が破裂してしまうこともあります。このような犬は定期的に絞る必要があるのです。

調べてわかった我が家です(~_~;)
病気になって調べる事が多いですよね。
私達で気を付けられる事は注意していきます。


『次からは頑張って私がしますψ(`∇´)ψ』

『じゃあ、舞父これから肛門絞り頑張ってねー(^-^)/』





レッスン3



これは、お遊び??

トレーニング中??









舞兄がしつけ教室

生徒はそらちゃん&マイトです。

そらちゃんは優秀です。
Turn 、8の字まで出来る優れ者
マイト…(T T)
『マイト、これから毎日 特訓だよ
『はい、頑張りますp(^_^)q おやつ いっぱ~い下さいね(^O^)』
『おやつの為ですか( ; ; )』


レッスンありの一日でした。

『色々な先生、ありがとうございま~す。舞父・母も私の為に成長してくれ嬉しいです。』

未熟な飼い主にこれからもアドバイスを宜しくお願いしますm(_ _)m


『勉強して楽しく過ごして行こうねマイト♡』






加西のグラン・ドッグランで遊んでいただいた皆様、ありがとうございますm(_ _)m

肛門絞りもしていただき楽しい一日でした。
本当にありがとうございます~(^ ^)






ランキングに参加中

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

ポチッと応援クリック お願い致します。



訪問、ありがとうございます♪
コメントの返信が疎かになってますがすみません
スポンサーサイト

COMMENT

No title

我が家のブログも〆は肛門腺絞り。
ほんとに勉強になった一日でしたね。
今度はBGKWメンバーの集会を計画中。

またまた遊んでいただいてありがとうございましたぁ!!

肛門腺のこと調べはったんですね♪
すごい!!
私より詳しいです(笑)
あとから思いましたがイタグレってお尻の骨(座骨)が狭くて大人の太い指だと肛門腺のところに指を入れにくいから、もしかして舞姉ちゃんのほうが絞りやすいかも!?
でも力が足りないのかなぁ…とか考えました(笑)

うちはまた舞姉ちゃんにマッサージしてもらおー(*´▽`*)

ミミちゃん&アンドリューくん母へ

まだ、未熟な飼い主なので勉強中です。

BGKWメンバーの企画(゚д゚lll)
楽しみにしてます(^^

えり♪さんへ

こちらこそ~
肛門絞りして頂きありがとうございます(^^;;
次回は、舞姉がマッサージをさせて頂きま~す(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。