プロフィール

舞乙(マイト)

Author:舞乙(マイト)
2009年5月5日
舞父、舞母、舞姉、舞兄と暮らす
人間大好きな♪目の大きな女の子です。

少しずつ記載しますので宜しく!!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環日食♪

昨日は、金環日食!
早起きして観察したよ。

初めての経験でどのようにし観察記録を書いていいのか?
悩みながらも舞姉のまとめです。

am6:00  烏がいつもより良くなく。その声で目覚める。
am6:23~ 右上から少しかけ始めたよ。
am6:28~ 雲が出てきて見え無くなった(;>_<;)
am6:33~ 雲が…。 観測終了か?
am6:38~ 再び太陽が…。
am6:40~ 烏の声がなくなった。
am6:48~ 1/4

写真がないので舞姉の絵で失礼~(^^;;
am7:05~ 2/5

am7:18~ 1/6 輪になりつつある。雲が時より邪魔(゚Д゚)

am7:23~ 円になった\(^o^)/

am7:28~ 左下から輪がなくなり



am7:38~ だんだんと三日月のように…

ここで悲しいが登校時間になり終了゚(゚´Д`゚)゚

そして、マイトの様子は…


構ってもらえず悲し顔。
『ゴメンね。』
ピンホールを利用してこんなことしたよ。
見にくいですが…。


この場所で次、見られるのは300年後。
『そうなの(゚д゚lll)』
北海道なら18年後に見れるよ。
『18年後、北海道へ見に行こう~。』
『元気にしていたら連れて行ってあげるよ(笑)』



ランキングに参加中
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
ポチッと応援クリック お願い致します。




 ☆参考資料☆

●近年の日本の陸地を通る(通った)日食

1987年9月23日 金環食 沖縄本島など
2009年7月22日 皆既食 トカラ列島、屋久島、種子島・奄美大島の一部など
2012年5月21日 金環食 九州南部・四国の大部分・紀伊半島から本州の関東付近にかけてなど
2030年6月1日 金環食 北海道の大部分など
2035年9月2日 皆既食 中部・関東の一部など
  
●「日食」とは

月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象です。

太陽が月によって全部隠されるときには「皆既日食(または皆既食)」と呼ばれます。

また、太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見えるときには「金環日食(または金環食)」と呼ばれます。今回は日本の一部の地域でこの「金環日食」が見られます。

太陽の一部だけが月に隠されるときには「部分日食(または部分食)」と呼ばれます。

図では、金環日食が起こる仕組みを、地球の外からの視点で示しています。相対的に、太陽が地球に近く、月が地球から遠いときに日食が起こると、太陽によってできる月の影は地球の表面まで届きません。このような場合、月の影の延長上の地点には、太陽の縁からの光だけが届いて金環日食が起こり、そのまわりの地点では部分日食が起こります。

日食は、見る場所によって、どのくらい深く欠けるかも違いますし、日食が始まる時刻や一番大きく欠ける時刻・日食が終わる時刻も違います。

金環日食
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。